低用量ピル(OC)

oc_img00含まれているホルモンの量が中用量ピルより少ない、低用量経口避妊薬「OC(OralContraceptive)」です。
卵胞ホルモン、黄体ホルモンが含まれていて、避妊だけでなく、月経痛の緩和をはじめとした女性特有のさまざまな症状改善効果や、子宮内膜症や卵巣がんなどの病気予防効果も期待できます。

当院で取り扱っている低用量ピル

当院では、ヤーズ、フリウェルといった保険適用の低用量ピルから、ラベルフィーユ、アンジュ、マーベロンといった自費診療の低用量ピルまで、患者様のご希望に合わせた処方が可能です。

低用量ピルの効果

  • 避妊効果(99.8%以上)
  • 月経痛緩和
  • 月経周期安定化
  • 子宮内膜症、子宮体がん、卵巣がん、大腸がんなどの予防
  • ニキビをはじめ皮膚に起こる炎症の改善

低用量ピルの副作用

低用量ピルは、下記で紹介するような副作用を起こすことがあります。ほとんどの場合、1~2ヶ月の服用を続けるうちに慣れて症状がなくなります。

  • むくみ
  • 頭痛
  • 軽い吐き気
  • 少量の不正出血
  • 性欲減退

一番上に戻る